スポンサードリンク






スポンサードリンク

混浴の規制

混浴の規制について

各地方自治体の制定する条例により、混浴が禁止されている

場合がある。

東京都は、混浴時は水着着用を義務にしている。

三重県では、12歳以上の混浴が禁じられている。

兵庫県では、6歳以上の混浴が禁じられている。

2006年8月、兵庫県は三木市営の公衆浴場「吉川温泉よかたん」

の家族風呂が混浴にあたるとの解釈を突然持ち出し使用禁止を

指導。三木市は「開業許可をもらった吉川町時代、カップル

などの他人の混浴については条例に抵触するが、夫婦や家族で

楽しむ家族風呂については県と協議した上で、許可をもらって

いる。県の指導どおりの家族風呂の運用を吉川町時代も当然

ながら、三木市になっても続けてきた。県のいきなりの指導方針

の変更に対し理解に苦しむ」と、遺憾の意を示した。県の指導の

きっかけになったのは、三木市の隣の小野市が公衆浴場「白雲谷

温泉ゆぴか」の顧客開拓策として、県に出した「家族風呂」の

営業許可申請が原因。続きを読む
タグ:混浴の規制
posted by ホロン at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 混浴の規制
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。