スポンサードリンク






スポンサードリンク

九州の混浴

以前、九州の指宿に行った時に温泉に入ったのですが、そこに女性がいたので私はてっきり女湯と間違って入ったものだと思って、一旦出て確認すると間違っていなかったのです。

そこは私は知らなかったのですが、混浴だったようです。非常に大きなホテルで大浴場だったのですが、入り口だけが男湯と女湯が別々になっていて、中に入ると混浴になっていました。

その時に恥ずかしさが先に来てゆっくり湯に浸かれなかったのですが、女性の方が意外と大胆でなんにも気にせず入っていました。もちろん子供さん連れの家族の方も多くおられ、違和感はなかったのを覚えています。
最近は混浴サークルやツアーがありますが、本来人間は男女自然に従うのがいいと思いますが、明治以来男女7歳にして席を同じにしないと言う教育で、極端に距離を置かれましたが、昔は学校も男子校、女子高と分かれていました。
posted by ホロン at 21:59 | 混浴について

給付金で温泉旅行

麻生政権が打ち出した給付金が支給され始めていますが、旅行会社は12000円をもくろんで皆12000円パーケージ旅行を提案しています。12000円では簡単な所しかいけませんので、温泉などはうってつけです。

日帰りでもいいですし、一泊しても近場だと、12000円の安い旅館でOKだと思います。ただ、不景気ですので旅行気分になれないのも事実です。またお子さんを抱えておられる家庭では、他の支払いが多く、旅行どころではない人も多くいます。

しかし、ものもとなかったお金ですので、たまにはゆっくり温泉に浸かるのもいいのではないでしょうか。特に最近人気が出てきているのが全国にある混浴めぐりです。たまに家族全員で湯に浸かるのもいいのではないでしょうか。
posted by ホロン at 10:46 | 混浴について

混浴

mixedbathing_small.jpg

(上記は温泉サイトより引用)

混浴と言うのは、正しい言い方ではなく、昔は自然に男女が

入浴していました。入浴と言っても現在の銭湯のような形ではな

く、野やの温泉地に自然に人が集まって入るようになったという

のが正しいのです。

よく岩山の温にサルがどこから来たのか、仲良く入っている光景が

色んな所でありますが、サルに男女の区別はありません。

人間も同じように自然に山の温に入っていました。

男女が別々になったのは近代になってからで、昔は皆混浴だった

のです。

その後、江戸時代になり都市に銭湯ができますが、最初はやはり

混浴でした。

江戸中期になって初めて、売春等ほかの目的に利用され始めたの

で男湯、女湯に分けられました。

しかし、山の湯など地方の温泉地では混浴が普通でした。

http://news.livedoor.com/article/detail/2979301/
http://news.livedoor.com/article/detail/2592778/
http://news.livedoor.com/article/detail/2323791/
http://news.livedoor.com/article/detail/2315003/
http://news.livedoor.com/article/detail/2227994/
http://news.livedoor.com/article/detail/2208657/
http://news.livedoor.com/article/detail/1985973/
http://news.livedoor.com/article/detail/1540882/
http://news.livedoor.com/article/detail/1540882/
http://news.livedoor.com/article/image_detail/1402930/
http://news.livedoor.com/article/detail/1212760/
http://news.livedoor.com/article/detail/1186758/
http://news.livedoor.com/article/detail/1156372/
国体開会式
http://blog.livedoor.jp/hiroskier/archives/52222668.html
日帰り温泉大好き!@日帰り温泉情報ブログ【日帰り温泉情報満載】
http://onsensuki.livedoor.biz/archives/52316056.html
フィギュア大辞典!
http://blog.livedoor.jp/rvhobby002/archives/50836410.html
マシトとうららの辛口混浴旅日記
http://blog.livedoor.jp/mashitourara/archives/50183637.html#trackback
新潟スノボ旅行
http://blog.livedoor.jp/samenicof/archives/50901259.html
posted by ホロン at 00:31 | Comment(1) | TrackBack(7) | 混浴について

混浴って素敵です

混浴って言えば何かドキドキするような気もしますが、本来昔は男女

一緒に入浴する習慣がありました。特に一部の人にとってはエッチな事を想像するかもしれませんね。

特に入浴画像とか入浴掲示板などがあちこちで解説されていますので
興味本位の人が増えてきました。

混浴温泉は人をリラックスさせ、癒しの効果もありますので、家族で混浴露天風呂など良いと思います。

家族で混浴温泉の画像なんかも残しておけば、お子さんの成長を記録しておけます。

小さいお子さんは家では風呂は嫌いですが、露天風呂なんかの自然の温泉風呂は非常に喜びます。

そこで小さなお子さんの混浴露天風呂での画像を残す事は良い思い出になります。

タグ:混浴 画像
posted by ホロン at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 混浴について

ヨーロッパ圏の入浴

ヨーロッパ圏の入浴

紀元前4世紀頃の、ギリシアの都市に公衆浴場が存在した。

ローマ帝国時代には、各植民都市に共同浴場が作られた。

入浴様式は、蒸し風呂の他に、広い浴槽に身体を浸かる形式もあった

ようだ。217年につくられたローマのカラカラ大浴場は、2000人以上が

同時に入浴できたといわれている。 古代ローマの入浴は、官営病院を

持たなかったローマ人の感染予防施設としても使われた。

ローマの共同浴場は、時代の流れとともに、大衆化し社交場・娯楽施

設としての意味が増してきた。一方で、飲酒蔓延や怠惰の温床にもな

ったといわれる。

次第にキリスト教の厳格な信者からは、ローマ式の入浴スタイルは

退廃的であるとされ、敬遠されるようになった。その後、中世に十字

軍によって再び東方から入浴の慣習が伝わったものの、今度は教会が

入浴の行為は異教徒的として批難した為に、その後は入浴の習慣は

無くなっていった。また共同浴場は、ペストなどの伝染病の温床とい

うイメージも入浴を衰退させる原因になったと言われている。

しかし、1875年にイギリスで、「公衆衛生法」ができ、入浴が奨励

されるようになった。徐々にバスタブによる入浴が行われるように

なった。さらに19世紀、イギリスでシャワーが発明される。以後、

シャワーによる入浴が世界に広まった。(ウィキペディアからの引用)


posted by ホロン at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 混浴について

混浴写真

mixedbathing_small.jpg混浴写真について

混浴写真は色んな人が勝手に取っています

が、中には法律に触れる混浴写真をアップしている方が沢山おられます。

それも出会い系のリンクを組み込んでいますので、子供たちには

見せれない内容になっています。

記念に混浴写真を撮るのはいいのですが、

やはりここでもマナーが必要です。

まして混浴ですので、他のお客さんも入浴していますので、

家族風呂などで混浴写真を取って記念に

するのがマナーではないでしょうか。結構混浴温泉ファンの

方はまじめな人が多いので

健全な入浴によって癒されるのではと思います。
posted by ホロン at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 混浴について

日帰り温泉 混浴

tochigi-1013.jpg日帰り温泉 混浴 について

普通温泉旅行となるとたいてい一泊か二泊でゆっくりしたいもの

ですが、温泉好きですが仕事が忙しい人には日帰りも選択肢の

一つに違いない。

全国に見てもどこの県でも、あるいは近県で日帰り温泉地があり

ます。ヤッフーかグーグルで検索すれば地元の混浴日帰り温泉地

を見つける事が出来ます。

日帰りで気をつけなければならないのは、あまり遠出すると

翌日の仕事に響くので近場がいいでしょう。

温泉旅館で休憩できるのか、入浴だけなのかも事前に調べて

置いたほうがいいのではと思います。

車で行くのかまた、電車で行くのかによっても違ってきます。

また、行く人数によっては予約をしておかなければなりません。

さらに女性も同伴の場合その混浴温泉が水着着用できるのか

バスタオルだ入浴できるのかの情報も事前に得ておく必要があり

ます。いずれにしろ楽しい旅行にするには事前調査は欠かせませ

んよ。
posted by ホロン at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 混浴について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。