スポンサードリンク






スポンサードリンク

温泉 混浴

温泉 混浴

混浴の温泉は全国沢山ありますが、混浴と言っても

女性は女性専用の浴槽があり、男性しかいないところも

多くあります。

それから、家族風呂も混浴に入れているところがあります。

また一方、最近はヨーロッパに見られるように、水着で入浴

している所が多く、裸で入浴する所のほうが少ないです。

また、裸で入浴する所でも、バスタオルで巻いて入浴しますので

女性と言っても恥ずかしい若い女性ではなく、いわゆる「おばち

ゃん」が多いですね。

しかし、混浴にはマナーがあり、単に興味本位で入りに行けば

周りの人からの顰蹙を買ったりしますので、注意が必要です。

昔は混浴が当たり前だったのですが、性犯罪が増えて、仕方なく

男女別々のスタイルになりました。

ゆったり湯につかるのですから、女性をジロジロ見たり

視線を女性に送るのはタブーです。

大人的に対処しなければいけませんね。

最近は県の条例で、銭湯でも9歳以上の混浴が禁止されている

県も多いです。昔はお母さんが息子を女風呂に連れて入っていま

したが、最近の小学生でも発達が早くなっていますので、

法律が出来たのでしょう。

ぐーたら主婦はどこまでも
http://blog.livedoor.jp/ryanfui/archives/50535275.html#trackback
めし日記
http://blog.livedoor.jp/meshi_meshi/archives/50795498.html
江戸っ子masaの言いたい放題
http://blog.livedoor.jp/masa19681209/archives/50827333.html
タグ:温泉 混浴
posted by ホロン at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 混浴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。