スポンサードリンク






スポンサードリンク

九州の混浴

以前、九州の指宿に行った時に温泉に入ったのですが、そこに女性がいたので私はてっきり女湯と間違って入ったものだと思って、一旦出て確認すると間違っていなかったのです。

そこは私は知らなかったのですが、混浴だったようです。非常に大きなホテルで大浴場だったのですが、入り口だけが男湯と女湯が別々になっていて、中に入ると混浴になっていました。

その時に恥ずかしさが先に来てゆっくり湯に浸かれなかったのですが、女性の方が意外と大胆でなんにも気にせず入っていました。もちろん子供さん連れの家族の方も多くおられ、違和感はなかったのを覚えています。
最近は混浴サークルやツアーがありますが、本来人間は男女自然に従うのがいいと思いますが、明治以来男女7歳にして席を同じにしないと言う教育で、極端に距離を置かれましたが、昔は学校も男子校、女子高と分かれていました。
posted by ホロン at 21:59 | 混浴について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。